阅读:517回复:0

[GNCA-0024]being

01#
更多 发布于:2016-01-10 22:12
TV动画《灼眼的夏娜》OP2
歌手:KOTOKO
唱片售价:1,890 Yen
发行日期:2006-03-23


封面 & 封底







制作信息
[being]
Executive Producer:Yasutaka Ipposhi

Director:Ippe~ Morita
Director of Photography:Kuroishi, Katsunori Usui
1st A/C:Takuro Ishizaka
2nd A/C:Takeyuki Onishi

Make-Up:Eri Noda
Stylist:Chikako Maeta
Behind the scene video:Miyachi
Artist Manager:Michihito Terayama

A/D:Yudai Sugano
Production Manager:Harry Yoshida
Coordinator:Shoichiro Nakamura
(Westlife Networks)

Super Techno Crane:Jason Kay,Danny Smith
(Panavision)
Scorpio Head:George Dana

Sound Engineer:Jack Sparks,Evan Eder
(Motion Picture Audio)

Gaffer:Dana Winseman
Key Grip:Jonathan Abrams
Best Boy:Armando Ballesteros
Grip Electric:Chuck Warren
Grip:Robert Fernandez
Grip:Don Padilla
Grip:Jeff Siljenberg
P.A.:Erial Tompkins
P.A.:Erin Bartolome

Equipments:
Clairmont Camera North Hollywood,CA
Servicevision USA, North Hollywood,CA
Panavision, Woodland Hills,CA
Motion Picture Audio, Los Angeles,CA
Sunbelt Rentals, Palmdale,CA
JL Fisher Inc., Burbank,CA

Avon Rental, Hollywood,CA
Cineworks, Hollywood,CA
Eastman Kodak Company, Hollywood,CA
Fuji Photo Film USA Inc., New York,NY
Anytime Production Equipment, Hollywood,CA
Special Effects Unlimited,Inc., Hollywood,CA

Post Production:
TeleCine:Company 3, Santa Monica,CA
Deluxe Laboratories, Hollywood,CA

Location:
Blayney Ranch, Palmdale,CA

Insurance:
Truman Van Dyke Co., Los Angeles,CA

[SHANA version]
Editor:Tomoyuki Kajita

Special Thanks:Ken at Westlife Network Inc.,Greg
Le Duc at Greg Le Duc Productions, Our dear friend,
Frankin Palmdale,CA, FUCTORY Records,I've

Total Production by I've & GENEON ENTERTAINMENT



歌词
「being」
  
作詞:KOTOKO
作曲:KOTOKO
編曲:高瀬一矢
  
高鳴る鼓動 触れあう現世(いま)選んで
進め 時の果てへ
  
ぽつり虚空の夜につぶやいた
「また、 明日ね」って言葉
燃え巡り照らす太陽のような
強さと永遠に焦がれた
  
たったひとつ残せるなら
存在を抱いたこの瞬間の笑顔を
ただひとつ守るべきは 君の未来
  
刹那 揺れて軋む この世を選んで
ずっと運命の地を翔る
芽生え始めた炎 胸に秘め
今世(いま)を 来世(あす)を 君へ
  
細めた目の先に浮かんだ
果てしなく広がる空
翼見つけた君の背中が
遠ざかってく幻を見た
  
そっけなく装うたび
鈍い音で潰されてく何か
それぞれに灯(とも)した色
交差させて
  
かけがえのない君との現世(いま)選んで
ずっと夜に虹を架ける
確かめあった強さ 時間(とき)に変え
空を 海を 越える
  
高鳴る鼓動 触れあう現世(いま)選んで
きっと運命の理に生きる
いつか消え行く炎 願いに変え
夢を 来世を 君へ…
空を 海を 越えて…
「雪華の神話」
  
作詞:KOTOKO
作曲:高瀬一矢
編曲:高瀬一矢
  
白い地平線を揺らす
じゃれた天使達が手を繋ぎあう
空から降って来た銀色宝石
不確かな気持ちを温め確かな記憶に変えてく
  
去年見た景色が映画のように流れる
雪に祈った 夢なら覚めないで
  
陽射しに溶けた冬の欠片
いつか形をなくすけど
胸で結んだ絆は 季節めぐっても消えない
離さず固く握った手の強さは
きっと寒さのせいじゃない
風の匂いが変わってく光の中へ進もう
  
夏を過ぎた日の出逢いは 涙色の街が二人を抱いて
今年もやって来た 天から降りた風
大きく弧を描き ためらう肩と肩ふいに押してく
  
来年も二人で見に来ようと刻んだ
日付けの文字は何も言わないけど
  
胸に差し込む光の角度が少しずつ変わっても
あの日見つけた結晶 瞼の奥で消さない
溶かされ流れしみ込む想い出 いつしか緑の葉を揺すり
果てない雲に紛れて 次の季節を待ってる
  
かざした手の隙間 こぼれて舞う天使が
二度とは来ない時を焼きつけて
  
陽射しに溶けた冬の欠片
いつか形をなくすけど
胸で結んだ絆は 季節めぐっても消えない
思わず強く握った冷たいこの手は季節の贈り物
風の匂いが変わっても 迷わず何度も出逢おう


实体图

图片:IMG_20151218_092140_HDR.jpg


It's the only NEET thing to do.
游客

返回顶部